西村塾 西村真悟塾長とともに集い、語り、行動する

>> TOP PAGE - 皇居散策ツアー

TOP PAGE

皇居散策ツアー

2014-11-25

和気清麻呂像は、いわゆる「皇居周辺ランナー」にとって人気があるそうです。人気といいましても、写真の通りです。

ランニングを否定しませんが、節度あるランニングをしてもらいたいものです。台座を荷物置き場にするなんて、もってのほかです。

気を取り直して、一行は竹橋から皇居へ入っていきました。

皇居には展望台がありまして、そこから日本武道館の擬宝珠が見えました。

3年前に西村塾では赤穂浪士が吉良邸に討ち入り、吉良上野介の首を打ち取った後に、泉岳寺まで歩いたルートを辿るツアーをしましたが、今回はその発端となった松の廊下跡地も通りました。

皇居を護衛した近衛師団の碑も通りました。

皇居は日本の近現代の歴史が至る所につまっております。

近代の歴史の幕開けに大きく影響を及ぼした、桜田門もその一つです。

幕末、不平等条約の締結に反対した多くの志士を処罰した大老の井伊直弼は桜田門で水戸藩の浪士によって暗殺されました。

桜田門からまた皇居に入り、二重橋前を通りました。

最後は楠正成像前で記念撮影

9時に丸の内北口を出ましておよそ3時間ほどの行程でした。

普段はなかなか皇居の中を散策する機会がなかったため、目新しい景色が多く、新たな発見が出来ました。

日々の行動の中では、いつも決まったルートをいつもの調子で歩きます。

しかしながら、すこし切り口を変えてみるのもいいかもしれません。

文責

小芝 新

 
  |   ページ上部へ戻る  |   次へ »

入塾希望の皆様へ

西村塾では塾生を募集しております。

入塾の資格として40歳未満の方ならどなたでも入塾が可能です。

40歳以上の方でも特別塾生・賛助塾生として入塾して頂くことも可能です。

詳しくは入塾申し込みのページをご参照下さい。

 

 

 


© Copyright 2016 Nishimurajuku All rights Reserved.| ***